クルマ、バイクを中心に、他のことも書いています。

街道の星★男気あふれるブログ

コラム

高速バスで東京ディズニーランドへ行く

投稿日:

交通費を安く

1年を通して多くの人が訪れる東京ディズニーランドですが、アクセスも新幹線や飛行機、高速バスや自家用車など、様々な方法があります。

遠方からの場合、楽に、交通費用はなるべく安く行きたいところ。

その場合におすすめしたいのが高速バスです。

注意点

高速バスで東京ディズニーランドへ行くことのメリットは、まずダイレクトにパークの入口へ行くことができるため、車内でじっくりと予定を立てることができます。

また、夜行バスでの場合、寝ている間に移動でき、翌日の朝一からパークを入園できるため、余裕を持って1日を満喫することができます。

一方デメリットは、バス酔い知る人にとっては非常にきつい移動時間となるでしょう。

特に夜行バスの場合は、移動時はカーテンを閉めるため、外の景色を見ることもできません。

そのため、車酔いしやすい環境とも言えます。さらに、バスの種類によっても異なりますが、万が一混雑している場合、狭い空間に何十人も密集している環境となるため、電車のように到着までに疲れてしまうこともあるでしょう。

夜行バスを利用する際は、できるだけ混雑していない時期を利用するようにしましょう。

おすすめのチケットタイプ

パークチケット付きプラン

夜行バスのチケット中には、往復のみならず、パークチケットも一緒に付いたプランも販売されています。

そのため、到着後にわざわざ入場チケットを買ったり、当日に忘れる心配がありません。

この場合、到着後にパークチケットを渡されたり、バス会社によって違うため、ご注意ください。

パークチケット+宿泊付きプラン

パークチケットに加え、現地のホテルで1泊宿泊できるプランがあります。宿泊ホテルはもちろん選択可能ですが、パークチケットは1日分しか付いていない場合があるため、2日連続でディズニーランド、ディズニーシーに入園する際はマルチデーパスポートにアップグレードする必要があります。

運賃(乗車料金)

高速バスで東京ディズニーランドに行くとどれくらいの料金がかかるの?

大人1人夜行バス往復チケット+パスポートのプランで見てみると概ね以下の通りとなります。(2019年1月現在)

青森発・・・15800円~

金沢発・・・14800円~

名古屋発・・・12300円~

大阪発・・・13900円~

香川発・・・18400円~

バス比較ナビ

乗り遅れに注意

費用を抑えて楽に移動できる上に、夜行バスを利用すると開園前に到着するため、丸1日楽しむことができます。

ただし、高速バスは時間通りに発車してしまうため、くれぐれも乗り遅れることがないように気を付けてくださいね。

カテゴリー

  • この記事を書いた人

デルタ

関東のドライバーおよびライダーだよ。

-コラム

Copyright© 街道の星★男気あふれるブログ , 2019 All Rights Reserved.