クルマ、バイクを中心に、他のことも書いています。

街道の星★男気あふれるブログ

コラム

快適に安く移動する高速バス

投稿日:

出張や旅行で移動が多く、長距離の移動を安く済ませたいという人も多いのではないでしょうか?

高速バスを利用すると安く済ませることができる一方、座席の種類によっては移動に疲れてしまうこともあります。

そこで、高速バスの種類や高速バス特有の座席シートについてご紹介しますので、今後高速バスを使用する際のご参考にどうぞ!

高速バスとは

高速バスとは、高速道路や自動車専用道路を経由し、都市間や観光地を行き来するために運行する目的で運行されているバスの事です。

ただし、「高速バス」という言葉は明確に定義されているわけではなく、高速道路を使用して運行されるバス自体を「高速バス」と呼びます。

さらに日を跨ぎ、移動中に乗客が仮眠を取ることを前提に運行される「夜行バス」や、その反対に昼間に運行するバスを「昼行バス」と呼ぶこともあります。

主に長距離を走行するため、車内にトイレが設置されているものや、座席のシートタイプも様々な種類があり、快適に過ごせるように作られています。

また、高速道路を経由して運行するバスは、法律で立ち席が禁止されており、シートベルトを必ず着用しなければならないとされています。

よって、定められた座席以上の乗車ができないため、以下のような座席の割り振り方を採用しています。

・座席指定制・・・事前に便と座席位置を指定し、あらかじめ決められた座席券を販売する形式

・座席定員制・・・乗車券の販売に制限は設けていないものの、乗車時に人数制限を行う形式

高速バスの種類

では一般的に高速バスと呼ばれているものや、高速バスと捉えられるものをご紹介します。

高速バス・・・停留所やターミナルなどの建造物を設け、その施設間で乗車券を介し旅客と運送契約を結ぶバス

ツアーバス・・・貸切バス・観光バスと同じ旅行事業として運行されるバス

空港リムジンバス・・・空港と都市部の主要駅を結ぶバス

高速バスのシートタイプ

高速バスの座席を選ぶ時に重視するべきポイントでもあるシートの種類ですが、種類によって金額も変わってきます。そのため、シートタイプをご紹介します。

4列シート

中央の通路を挟んで2列ずつ配置される「4列シート」。乗車人数が多くできるため、料金は低めに設定されているものの、大人が乗るには少し窮屈であることが多く、くつろげないという意見もあります。

座席の幅や足元が広くなっている「4列ゆったり」のシートも存在します。

3列(2+1)シート

通路を挟んで片側2列(2人掛け)、1列(1人掛け)と分かれており、運が良ければ独立側の席を取ることができます。足元の広さも「4列ゆったり」相当で余裕があります。

料金は「4列ゆったり」と「3列独立」のあいだで設定されることが多いでしょう。

3列独立シート

車内に2列の通路を設け、すべてのシートが独立して配置されています。最大乗車人数が少ないため、その分料金は高くなってしまいますが、隣を気にせずゆっくりくつろげることができるため、最も人気があるタイプのシートでしょう。

予約を取るならネットがおすすめ

全国で何千と運行している高速バスから、希望の予算やシート、スケジュールにあった便を見つけるためにはネットで見つけるのが一番でしょう。

各サイトに、希望日、区間、シートタイプを選択し、希望の便情報を確認すことができます。

さらにそこで自分の希望通りの便があればその場で簡単に予約することができます。

ハイウェイバスドットコム
発車オ~ライネット
高速バスネット

カテゴリー

  • この記事を書いた人

デルタ

関東のドライバーおよびライダーだよ。

-コラム

Copyright© 街道の星★男気あふれるブログ , 2019 All Rights Reserved.