クルマ、バイクを中心に、他のことも書いています。

街道の星★男気あふれるブログ

コラム

ETCの割引やメリット

投稿日:

ETCは有料道路の渋滞や混雑防止のために料金の支払いを自動化するシステム。

特に高速道路で多く利用されているイメージが多いのですが、利用すると様々なメリットがあります。

そこで、ETCを利用することのメリットや、様々な割引サービスについてご紹介します。

ETCとは

ETCとは、「Electronic Toll Collection System」の略で、高速道路や有料道路の料金所での精算をスムーズにし、時間値や走る道路によって割引サービスも受けられるサービスとなっています。

さらに最近では、「ETC2.0」と呼ばれ、従来のETCサービスに加えて、「安全運転」「渋滞回避支援」「災害時支援」などといった様々な運転支援サービスを提供することを目的とした新しいサービスも展開されています。

ETCのメリット

ETCを使うことで得られる様々なメリットをご紹介します。

節約ができる

まず、最も身近なメリットといえばやはり金銭的なところではないでしょうか。以下で詳しくご紹介しますが、ETCを導入すると、様々な割引を受けることができ、高速料金が安くなります。

さらにこの場合、ETCの利用頻度や高速道路での移動距離が多くなればなるほどメリットが大きくなります。

渋滞を緩和する

高速道路の渋滞のほとんどが料金所が原因だと言われています。

なぜなら一般で精算すると、必ず料金所で停止することになり、特にラッシュ時の時間帯や年末年始やお盆連休になると、車の数も増えるため、あっという間に料金所が詰まってしまいます。

一方ETCを導入していると料金所で停止する必要がないため、渋滞が生まれにくくなります。

ガソリンを節約できる

ETCを導入することで料金所付近で渋滞が緩和され、渋滞にはまって無駄なガソリンを消費することがなくなるため、ガソリン代を節約することができます。

ETCの割引制度

ETCを導入すると、高速道路を走行する時間帯や曜日、場所によって様々な割引を受けることができます。代表的な割引について以下で詳しくご紹介します。

平日朝夕割引

平日割引とは、平日に当たる月~金曜日の午前6~9時、午後17時~20時に高速道路を入る、もしくは出ると料金が割引される制度となります。

割引率は、利用回数によって変わり、利用料金の30~50%がマイレージポイントとして還元されます。ただし、初回利用月の1日から末日までに5回以上平日朝夕割引の時間帯に高速道路を利用する必要があります。

そのため、事前にETCマイレージサービスに登録する必要もあります。

深夜割引

深夜割引は日付等は関係ありませんが、毎日午前0~4時の間に高速道路に入る、もしくは出ると料金が30%割引されます。この割引は全ての車種に適応されます。

休日割引

休日割引は、土・日・祝日と、毎年1月2日と1月3日に割引され、割引額は30%となります。

ただし、対象車種区分は「普通車」「軽自動車等」となり、貨物登録の場合は適応されないため、注意が必要です。

地方部が対象となっているため、都市近郊の高速道路は対象外になっているため、事前に確認しておくことをおすすめします。休日に家族や友人と遠出するときに使うと大変重宝しますね。

アクアライン割引

東京湾アクアライン(浮島IC~木更津金田ICまで)を通行すると全ての車種が割引を受けることができます。

仮に普通車の場は通常だと3090円であるものの、アクアライン割引を利用すると800円で通行することができるため、割引価格は大きいでしょう。

ETC2.0割引

ETC2.0割引は、ETC2.0を搭載した車の場合、圏央道を使用すると、その区間の料金水準がさらに約2割引されます。

ETCマイレージサービスでポイントを貯める

高速道路をより安く利用する方法として、ETCマイレージサービスに登録し、「マイレージポイント」を貯めて、それを通行料金の支払いに当てることができます。

マイレージポイントの付与率は区間によって違いますが、基本的には支払金額10円につき、1ポイントとなり、

・1000ポイントで500円分(還元率5%)

・3000ポイントで2500円分(還元率8.3%)

・5000ポイントで5000円分(還元率10%)

となっているため、クレジットカードの還元率よりも高くなったいるため、かなりお得であるため、高速道路を利用する際は、ぜひとも申請することをおすすめします。

まとめ

高速道路でETCを利用することのメリットは、

・金銭的な節約ができる

・渋滞を緩和する

・ガソリンを節約できる

であり、特にお得な割引を利用することによって得られるメリットが大きいでしょう。

そのため、高速道路を利用者は是非ともETCを導入したい。

カテゴリー

  • この記事を書いた人

デルタ

関東のドライバーおよびライダーだよ。

-コラム

Copyright© 街道の星★男気あふれるブログ , 2019 All Rights Reserved.