クルマ、バイクを中心に、他のことも書いています。

街道の星★男気あふれるブログ

悩み相談

当て逃げして警察に捕まった

投稿日:

愛知県 中村さん(仮名) 男性 42歳 の例

当て逃げ

地元のスーパーの駐車場で、帰る時に自分の車を、うっかり隣の車にぶつけてしまったんです。

車を出す時に大きな音がしたので、もしかしたらと思って車を降りると、隣の車の車体に大きな擦り傷とへこみができていました。

こんなことは初めてだったので、すごく慌てて、どうしたらいいのか分からなくなりました。

その時、周りには人もいませんでした。

相手が戻ってきてばれないうちにと思って、その場からすぐに逃げましたが、これが失敗でした。

防犯カメラに記録されていた

その翌日、家に警察が来て、「昨日、当て逃げをしただろ?」と言ってきたんです。

私は否定しましたが、家の駐車場に駐めてある私の車にも傷が付いていて、警察官から「この車の傷はどうしたんだ?」と追求されました。
「この傷はずいぶん前に付いた物で、当て逃げはしていない」と言い訳をしましたが、警察側には動かぬ証拠がありました。

気づかなかったのですが、私が事故を起こした駐車場には防犯カメラがあって、そこに事故の瞬間と、私の車のナンバープレートが写っていたというのです。

ぶつけたのに気づかず帰ってしまったと言い訳しましたが、事故を起こした後に、私が車から降りて相手の車の傷を確認しているところまで写っていると言われて、言い逃れができませんでした。

罪を認めた私は警察に捕まり、会社もクビになりました。

罰金刑で済みましたが、その後も大変でした。

何故なら、被害者に謝りに行かなければならなかったからです。

当然被害者はカンカンで、私は「悪気はなかった」と弁明しました。

しかし車をぶつけたのに気づいていたにも関わらず、そのまま逃げたことを咎められ、許してもらえませんでした。

結局被害者からは車の修理代のほかに、慰謝料まで請求されてしまいました。

保険でカバーできたお金もありましたが、自分でも100万円くらいのお金を被害者に支払っています。

任意保険に入っていたのに

後からよくよく考えてみれば、車をぶつけてしまった時に、逃げずに相手に謝っていれば、車の修理代を保険会社に支払ってもらって、それで終わりだったのです。

にも関わらず、焦ってその場から逃げてしまったがために、前科が付き、被害者に慰謝料を支払うことになり、会社までクビになってしまいました。

年も年ですし、照会されれば前科があることがばれるかもしれませんから、新しい就職先が見つかるのか不安でしかたありません。

本当にあの時、なぜ逃げてしまったのかと毎晩自問自答しています。

カテゴリー

  • この記事を書いた人

デルタ

関東のドライバーおよびライダーだよ。

-悩み相談
-

Copyright© 街道の星★男気あふれるブログ , 2019 All Rights Reserved.