クルマ、バイクを中心に、他のことも書いています。

街道の星★男気あふれるブログ

悩み相談

事故の後遺症で首が痛む

投稿日:

長野県 山形さん(仮名) 男性 33歳の例

追突そして物損事故

3ヶ月ほど前、車を運転中、後ろの車に追突されました。

後ろの車に乗っていた人の話だと、少しスピードを上げて車間距離が詰まりすぎてしまったために、慌ててブレーキを踏もうとしたところ、間違えてアクセルを踏んでしまったということでした。

とは言っても事故が起きたのは狭い小道で、速度制限も低かったため、相手の車もそこまでのスピードは出ていなかったようで、幸い大した事故にはなりませんでした。

追突されたことで車の後ろ側のバンパーが凹んでしまったので、その後で警察を呼び、私にけががないということで物損事故扱いになりました。

警察官から、あとは両者で話し合うようにと言われ、とりあえず連絡先を交換して、車の修理代を出してもらうことで決着しました。

相手の保険会社から車の修理代が出され、全て解決したように思ったのですが、問題はこの後でした。

病院でむちうちと診断された

なんと事故にあってからしばらくして、首が痛みだしたのです。

放っておけば治ると思って、しばらくは首に湿布を貼ってしのいでいましたが、痛みは一向に治まりませんでした。

結局病院に行って医者に見てもらうと、むちうちということでした。

明らかにあの時の交通事故が原因だと思ったので、私は事故を起こした相手に連絡して「むちうちになったので、治療費を負担してください」と言いました。

当然治療費を支払うだろうと思っていたら、なんと相手は、事故から時間が経っているから自分のせいじゃないと言ってきたのです。

確かに事故が起きた際、私は首に痛みを感じていませんでした。

でも、事故が起きてから病院に行くまでの間、むちうちになるような出来事は何もなかったのです。

そう言うと相手は、「そもそも本当にむちうちになったんですか?治療費をふんだくるつもりなんじゃないですか?」とまで言ってきました。

そして「とにかくあの事故は物損で片がついたんですから、これ以上は関係ありません」と言われてしまったのです。

警察署に行って相談しましたが、事故から病院に行くまで2週間くらい経っていたため、事故がむちうちの原因かどうかの証明は難しいと言われてしまいました。

そのため、警察のほうでも、あの物損事故を人身事故へ切り替えることは難しいということでした。

警察官が「せめてもう少し早く病院に行っていれば、切り替えもできたかもしれなかった」と言っていました。

私は首に痛みを感じた時、湿布を貼って我慢して、数日病院に行きませんでした。

あの時、我慢せずにすぐ病院に行っていれば良かったと後悔しています。

 

カテゴリー

  • この記事を書いた人

デルタ

関東のドライバーおよびライダーだよ。

-悩み相談

Copyright© 街道の星★男気あふれるブログ , 2019 All Rights Reserved.