クルマ、バイクを中心に、他のことも書いています。

街道の星★男気あふれるブログ

悩み相談

当て逃げされて犯人が見つからない

投稿日:

群馬県 白井さん(仮名) 女性 35歳の場合

この場合はドライブレコーダーもあれば良かったと思われる。

急ブレーキ

この間、車を運転中に当て逃げされました。

私は片側2車線の国道の第一通行帯を走っていて、隣の第二通行帯では、私の車に並走するような形で青い車が走っていました。

そのまましばらく走っていると、隣を走っていた青い車が急にスピードを上げて、私の走っている車線に進路変更してきたのです。

急に目の前に車が入ってきたので、びっくりして急ブレーキをかけました。

しかし間に合わず、青い車は私の車とぶつかりました。

当て逃げ

しかも驚いたことに、青い車はそのまま発進して、すぐ近くの十字路を左折して逃げて行ってしまったのです。

私はすぐに警察に通報し、到着した警察官に状況を話しました。

加害者の情報について分かるのは、青い車に乗っていたということだけです。

事故にあった時、まさか逃げられるとは思っていなかったので、相手の車のナンバーを確認していませんでした。

事故を目撃した歩行者もいましたが、相手の車のナンバーを覚えている人はいないようでした。

ひとまず警察に被害届を出して、犯人を探してもらえることになりました。

警察官は事故現場の近くのコンビニなどに行って、店の外に設置されている監視カメラを確認してくれました。

車は写っていたものの、カメラと車道の位置が遠かったこともあり、ナンバーまでは確認できなかったようです。

警察では、他のコンビニのカメラなども調べて、捜査を続けると言ってくれました。

犯人が分かり次第、連絡すると言われましたが、事故から2週間経っても、警察から連絡は来ませんでした。

こちらから警察に連絡すると、まだ犯人は見つかっていないと言われました。

相手が逃げなければ、私の車の修理代は相手の加入している保険会社から支払われるはずでした。

車両保険に加入していない

しかし驚いたことに、当て逃げされて犯人が見つからない場合、車の修理代は自分でなんとかしなければならないようなのです。

私は車両保険には加入していないので、車の修理代は自己負担しなければなりません。

なぜ被害者の私が、車の修理代を自己負担しなければならないのでしょうか。

とにかく、今は後悔の気持ちでいっぱいです。

事故にあったのは仕方がないにしても、「なぜ車両保険に入らなかったのか?」「なぜ事故にあった時、相手のナンバープレートを確認しなかったのか?」ということばかり考えてしまいます。

今後犯人が捕まってくれればいいですが、事故から時間が経った今、それも望み薄だと思っています。

カテゴリー

  • この記事を書いた人

デルタ

関東のドライバーおよびライダーだよ。

-悩み相談

Copyright© 街道の星★男気あふれるブログ , 2019 All Rights Reserved.